fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 2015以降 H27以降 スピーカー 最大58%OFFクーポン カーパーツ カーオ メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン 素晴らしい外見 カースピーカー

fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 (2015以降 H27以降) メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン( スピーカー カースピーカー カーパーツ カーオ

カースピーカー,fd-bz-fsp4-10,GLCクラス,(2015以降,X253,/Andesic880840.html,カーオ,車、バイク、自転車 , 自動車 , カーナビ、カーAV , カーオーディオ、スピーカー , カースピーカー,スピーカー,forerunners.com.s57436.gridserver.com,H27以降),メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン(,9202円,カーパーツ fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 2015以降 H27以降 スピーカー 最大58%OFFクーポン カーパーツ カーオ メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン カースピーカー 9202円 fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 (2015以降 H27以降) メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン( スピーカー カースピーカー カーパーツ カーオ 車、バイク、自転車 自動車 カーナビ、カーAV カーオーディオ、スピーカー カースピーカー カースピーカー,fd-bz-fsp4-10,GLCクラス,(2015以降,X253,/Andesic880840.html,カーオ,車、バイク、自転車 , 自動車 , カーナビ、カーAV , カーオーディオ、スピーカー , カースピーカー,スピーカー,forerunners.com.s57436.gridserver.com,H27以降),メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン(,9202円,カーパーツ 9202円 fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 (2015以降 H27以降) メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン( スピーカー カースピーカー カーパーツ カーオ 車、バイク、自転車 自動車 カーナビ、カーAV カーオーディオ、スピーカー カースピーカー fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 2015以降 H27以降 スピーカー 最大58%OFFクーポン カーパーツ カーオ メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン カースピーカー

9202円

fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 (2015以降 H27以降) メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン( スピーカー カースピーカー カーパーツ カーオ

販売元:オーパーツJAPAN https://www.oopartsjapan.com/

車・バイク、カー用品、カーオーディオ、スピーカー
一人の母は100人の子供を産む理論  長年、自動車部品、カーオーディオ機器などの開発、設計、交渉に携わり、年何回も現地工場にて交渉、視察、 技術指導などをする中、あることに気付き始めました。    諸説や人それぞれ感じ方は違うかと思いますが、おおよそ2000年以降、顕著に一つの工場で多くの世界中のブランドの生産風景を見るようになり、 次第に技術力や品質の安定している工場には、他の工場より価格が高くても皆さんもご存じのような有名ブランドの商品が生産する光景を目にするようになり、市場では敵対とでもいいましょうか、、、 常にシェアーを争っているブランド、会社の商品も同じ工場でつくられていることを。。  つまり、一人の優秀な母(=工場)は多数の優秀な子供(=ブランド製品)を産む(=生産)しているということになります。  この独自の理論の元、常に優秀な母と親密に提携、交渉を重ね、私どもは商品企画、生産をすることにしております。このような理論と方針のもと、 激安!売り切りではなく、"お手ごろ価格

商品説明
一人の母は100人の子供を産む理論  長年、自動車部品、カーオーディオ機器などの開発、設計、交渉に携わり、年何回も現地工場にて交渉、視察、 技術指導などをする中、あることに気付き始めました。    諸説や人それぞれ感じ方は違うかと思いますが、おおよそ2000年以降、顕著に一つの工場で多くの世界中のブランドの生産風景を見るようになり、 次第に技術力や品質の安定している工場には、他の工場より価格が高くても皆さんもご存じのような有名ブランドの商品が生産する光景を目にするようになり、市場では敵対とでもいいましょうか、、、 常にシェアーを争っているブランド、会社の商品も同じ工場でつくられていることを。。  つまり、一人の優秀な母(=工場)は多数の優秀な子供(=ブランド製品)を産む(=生産)しているということになります。  この独自の理論の元、常に優秀な母と親密に提携、交渉を重ね、私どもは商品企画、生産をすることにしております。このような理論と方針のもと、 激安!売り切りではなく、quot;お手ごろ価格quot;にて 一つ一つ商品をじっくり工場の技術者 、担当者としっかり話し合い、商品を仕入れしております。 商品特徴 ■純正スピーカー交換! ■ DIYにて比較的簡単に交換取付ができるようにスピーカーバスケット(本体)を純正スピーカーとほぼ同形状にて設計、製作いたしました。 無理やり市販のスピーカーにバッフルボード(取付金具)を使用した汎用品ではございません。 ■ 素材には厚みのある低音と音の細部が再生できるように専用調合し重さなどをじっくり計算した素材を採用。 ■ マグネットは小型で高磁力で評判のレアメタルの一種である、ネオジウムマグネット。安価なものはフェラナイトマグネットでサイズが大きくなり、 一見いいように見えるのですが、出力パワーは全く違います。 ■ さまざまな車種に取付可能なように設計されており、一部グレード、年式、車両におきましては純正の金具、ビス、内張りの一部などを切断や加工が必要な場合もございます。 すべての車種において完全トレードインを保証するものではございません。ご了承ください。
■メーカー名 自社企画商品
■商品内容 純正交換 トレードインスピーカー ■注意事項
■純正のスピーカーサイズ、形状を必ず事前にサイズ表と比較しご確認ください。
■一部車種は純正のスピーカー接続カプラーは切断し、当スピーカーに接続します。 === 商品詳細 === ■ 純正が少し音質、低音、音場、パワー感が物足りないとお思いの方に朗報です!専用設計のスピーカーの純正交換する商品です。 ■ 勿論、音質もさまざまな素材を試行錯誤の上、採用しました。


fd-bz-fsp4-10 GLCクラス X253 (2015以降 H27以降) メルセデスベンツ純正交換スピーカーカプラーONトレードイン( スピーカー カースピーカー カーパーツ カーオ

とても丁寧でした!!また利用します!!!
注文してから配送までが早く良かったです。
梱包、配送、対応共に満足できるものでした。また利用したいと思います。
発送等非常に速くてとてもよかったです。またお願いしたいと思います。

環境省自然環境局生物多様性センターでは、わが国の植生、動植物の分布、河川・湖沼、干潟、サンゴ礁などについて基礎的な調査やモニタリングを実施しています。

2022.1.18
モニタリングサイト1000 磯調査(安房小湊サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2022.1.18
モニタリングサイト1000 干潟調査(厚岸サイト、松名瀬干潟サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2022.1.18
モニタリングサイト1000 アマモ場調査(厚岸サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2022.1.18
モニタリングサイト1000 藻場調査(志津川サイト、伊豆下田サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2022.1.17
システムメンテナンスのため、本ウェブサイトの更新を1月18日(火)17:30から1月28日(金)15:00の間、停止します。御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
2022.1.5
期間業務職員を募集します。
2021.12.27
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査2021年度春期調査ニュースレターを掲載しました。
2021.12.14
システムメンテナンスのため、下記システムを12/15(水)の17:00~17:30の間、停止します。御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
-------------------【対象システム】-------------------
・図書検索システム
http://www.biodic.go.jp/book/
・身近な生きもの調査(第5回)
AP バンジーコードストラップビック ブルー【アストロプロダクツ】
・身近な生きもの調査(第6回)
http://www.biodic.go.jp/mijika/6th/
・クリアリングハウス(CHM)
http://www.biodic.go.jp/chm/
・バイオセーフティクリアリングハウス(J-BCH)
http://www.biodic.go.jp/bch/lmo/
2021.12.8
自然環境調査Web-GISに「浅海域生態系現況把握調査(奄美群島、小笠原諸島周辺)」のデータを追加しました。ご活用ください。
http://gis.biodic.go.jp/webgis/
2021.12.2
モニタリングサイト1000 干潟調査データファイルに2020年までのデータを追加しました。
2021.12.1
モニタリングサイト1000 陸水域 湖沼(水生植物)調査(宍道湖サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.11.29
お知らせ【いきものログ停止(12/20~12/22)のご連絡】 日頃より「いきものログ」をご利用いただきありがとうございます。
システムメンテナンスのため、以下の期間「いきものログ」のウェブサイト及びアプリ版を停止します。
■ウェブサイト停止期間: 12月20日(月)10:00ごろ~12月22日(水)17:00ごろまで(予定)
※停止期間中は、ウェブサイトへのアクセスが一切できません。 ご不便をおかけしますが、ご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。
2021.11.22
自然環境保全基礎調査マスタープラン第1回総合解析方針検討部会の資料を公開しました。
2021.11.11
自然環境保全基礎調査に係る基本方針検討会の資料を公開しました。
2021.11.5
モニタリングサイト1000 藻場調査データファイルに2020年までのデータを追加しました。
2021.11.5
モニタリングサイト1000 アマモ場調査データファイルに2020年までのデータを追加しました。
2021.11.5
モニタリングサイト1000 干潟調査(汐川干潟サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.11.5
モニタリングサイト1000 磯調査(石垣屋良部サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.10.26
照明改修に向けた調査のため、10月27日は展示室「つながりうむ」の利用を終日中止します。御不便をお掛けしますが、御理解の程よろしくお願いいたします。
2021.10.25
モニタリングサイト1000 藻場調査(竹野サイト、淡路由良サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.10.25
モニタリングサイト1000 アマモ場調査(安芸灘生野島サイト、指宿サイト、石垣伊土名サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.10.18
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査 2021年度ニュースレターを掲載しました。
2021.10.15
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査データファイルに2019-2020年度データを追加しました。
2021.10.14
システムメンテナンスが完了しましたので、お知らせいたします。引続きご利用いただきますようお願いいたします。
システムメンテナンスのため、下記期間は自然環境調査Web-GISの各レイヤの地図表示や一部ページが利用できなくなります。
停止日程:令和3年6月10日~10月中旬
なお、データのダウンロードは可能ですので、ご活用ください。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
2021.10.14
鳥類標識調査ニュースレター第3号を公開しました。
2021.10.8
モニタリングサイト1000
サンゴ礁調査のデータファイル(2004~2017年度調査結果)、及び2004~2017年度とりまとめ報告書を公開しました。
2021.9.29
モニタリングサイト1000
干潟調査(盤州干潟サイト、永浦干潟サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.9.27
モニタリングサイト1000
2020/21年ガンカモ類調査報告書を掲載しました。
2021.9.27
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査データファイルに2020/21年データを追加しました。
2021.9.24
今年度の休日開館は、9月26日(日)を持ちまして終了となります。たくさんのご来館ありがとうございました。平日は通常通り開館しております。
2021.9.10
9月25日(土)に自然体験プログラムを開催します。
※雨天時は、プログラムの内容を変更して開催します。
2021.9.10
モニタリングサイト1000
陸生鳥類調査情報Vol.13 No.1を掲載しました。
2021.9.8
モニタリングサイト1000
里地調査に係る成果物を訂正しました。
2021.9.3
モニタリングサイト1000
アマモ場調査(大槌サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.9.3
モニタリングサイト1000
磯調査(厚岸浜中サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.9.3
モニタリングサイト1000
干潟調査(松川浦サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.8.31
藻場調査(2018~2020年度)のウェブサイトを公表しました。
2021.8.3
ガンカモ類の生息調査 R2年度(第52回)調査の確定値を掲載しました。
2021.7.30
モニタリングサイト1000
干潟調査(中津干潟サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.7.29
自由研究のヒントがたくさんつまったミニブックを作成しました。 ぜひダウンロードしてご活用ください。ミニブックは、山梨県立博物館、各ミニブック作成館、岡島百貨店、当センターでも配布しております。 詳細は、山梨県立博物館ウェブサイトをご覧ください。
2021.7.29
8月の自然体験プログラム開催のお知らせ
※雨天時は、プログラムの内容を変更して開催します。
2021.7.28
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査2020年度冬期調査ニュースレターを掲載しました。
2021.7.21
【ワークショップ】『これからの自然環境をデザインする~生物多様性/外来種データ活用アイデアソン~』
社会デザイン・ビジネスラボと環境省自然環境局とのコラボレーションで、生物多様性や外来種のデータをもとに、これからの自然環境をデザインするアイデアソンを開催します。
詳細はイベントページをご覧ください。
2021.7.21
センター企画展示「富士北麓の生きものたち」開催のお知らせ
2021.7.9
モニタリングサイト1000
陸水域 湿原調査のデータ(2009~2020年度)を公開しました。
2021.7.7
【館内断水のお知らせ】7月12日(月曜日)は水道工事のため、館内の水道をご利用いただけません。トイレについても使用できませんのでご了承ください。ご来館の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
2021.7.7
「環境DNA分析技術を用いた淡水魚類調査手法の手引き 第2版」を公開しました。
2021.6.30
7月の自然体験プログラム開催のお知らせ
※雨天時は、プログラムの内容を変更して開催します。
2021.6.25
モニタリングサイト1000
干潟調査データファイルに2019年までのデータを追加しました。
2021.6.24
令和2年度 気候変動適応計画推進のための浅海域生態系現況把握調査報告書を公開しました。
2021.6.7
モニタリングサイト1000
干潟調査(英虞湾サイト)の2021年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.6.4
モニタリングサイト1000
2020年度調査報告書(高山帯、森林・草原、炭素循環動態把握、陸生鳥類、里地、陸水域(湖沼・湿原)、ウミガメ、磯・干潟、アマモ場・藻場、シギ・チドリ類、サンゴ礁、海鳥)を掲載しました。
2021.6.3
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の生物多様性まつりは中止といたします。楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。
2021.5.25
6月の自然体験プログラム開催のお知らせ
2021.5.17
モニタリングサイト1000
陸水域 湿原調査のデータ(2009~2019年度)を公開しました。
2021.5.14
モニタリングサイト1000
磯調査(大阪湾サイト、南紀白浜サイト、天草サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.5.14
モニタリングサイト1000
藻場調査(室蘭サイト、薩摩長島サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.5.14
モニタリングサイト1000
干潟調査(松名瀬干潟サイト、英虞湾サイト、南紀田辺サイト、中津干潟サイト、石垣川平湾サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.5.14
モニタリングサイト1000
アマモ場調査(富津サイト、安芸灘生野島サイト、石垣伊土名サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.5.13
モニタリングサイト1000
サンゴ礁調査(2020年度速報)を掲載しました。
2021.5.12
モニタリングサイト1000
森林・草原調査(2020年度速報)を掲載しました。
2021.5.7
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査2020年度ニュースレターを掲載しました。
2021.5.7
モニタリングサイト1000
高山帯調査(2021年度速報)を掲載しました。
2021.4.16
当センター内に設置していた自動販売機について、撤去する運びとなりました。長らくご利用いただき、誠にありがとうございました。 また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、冷水機の使用を中止しております。お手数をおかけしますが、マイボトルの持参等、ご協力いただけますと幸いです。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
2021.3.18
システムメンテナンスのため、下記システムを3月23日(火)10:00~17:00まで停止します。御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
-------------------【対象システム】-------------------
・モニタリングサイト1000
http://www.biodic.go.jp/moni1000/
2021.2.26
システムメンテナンスのため、下記システムを3月15日(月)9:00~ 3月26日(金)17:00まで停止します。御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
-------------------【対象システム】-------------------
・いきものログシステム
http://ikilog.biodic.go.jp/
・巨樹・巨木林DBシステム
https://kyoju.biodic.go.jp/
・全国鳥類繁殖分布調査
https://bird-atlas.biodic.go.jp/
・しおかぜ自然環境ログ
http://www.shiokaze.biodic.go.jp/
2021.2.10
モニタリングサイト1000
陸生鳥類調査情報Vol.12 No.2を掲載しました。
2021.2.5
モニタリングサイト1000
2020年度ガンカモ類調査報告書を掲載しました。
2021.2.5
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査データファイルに2020年度データを追加しました。
2021.1.28
「ニューズレター第40号」を発行しました。
2021.1.21
リアガラスのみ (s) プリウスW3 (15%) カット済み カーフィルム ZVW30 30系 トヨタ
2021.1.21
モニタリングサイト1000
藻場調査(伊豆下田サイト、志津川サイト、淡路由良サイト、竹野サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.1.21
モニタリングサイト1000
淡水魚類調査(伊豆沼・内沼サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.1.21
モニタリングサイト1000
水生植物調査(伊豆沼・内沼サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2021.1.12
期間業務職員を募集します。
2020.12.24
モニタリングサイト1000
陸水域調査(湖沼・湿原)2009-2017年度とりまとめ報告書を公表しました。
2020.12.15
モニタリングサイト1000
藻場調査データファイルに2019年までのデータを追加しました。
2020.12.15
モニタリングサイト1000
アマモ場調査データファイルに2019年までのデータを追加しました。
2020.12.15
モニタリングサイト1000
森林・草原調査 陸生鳥類調査データの2004~2019年度版を公開しました。
2020.12.9
モニタリングサイト1000
陸水域 湿原調査(サロベツ湿原サイト、霧多布湿原サイト、八甲田山サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.12.9
モニタリングサイト1000
淡水魚類調査(西浦古渡サイト、北浦爪木サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.11.30
今年度の休日開館は、11月29日(日)を持ちまして終了となります。
コロナ感染防止対策により、一部利用できない施設もありましたが、たくさんのご来館ありがとうございました。平日は通常通り開館しております。
2020.11.20
【生物多様性情報システム復旧のご連絡】
日頃より当センター生物多様性情報システムをご利用いただき、ありがとうございます。 システムメンテナンスが終了しましたので、お知らせします。引き続きご利用お願いします。
【生物多様性情報システム停止(11/9~11/20)のご連絡】
日頃より当センター生物多様性情報システムをご利用いただき、ありがとうございます。 システムメンテナンスにより、以下の日程でシステムが停止します。
停止期間:11月9日(月)9:00~11月20日(金)17:00
※作業状況により停止時間が前後する場合がございます。 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
2020.11.10
モニタリングサイト1000 シギ・チドリ類調査 2020年度春期調査報告書及び調査概要(ニュースレター)を掲載しました。
2020.10.29
モニタリングサイト1000
干潟調査(汐川干潟サイト、永浦干潟サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.10.26
11月の自然体験プログラム開催のお知らせ
2020.10.2
モニタリングサイト1000
干潟調査(松川浦サイト、盤州干潟サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.10.2
モニタリングサイト1000
磯調査(厚岸浜中サイト、石垣屋良部サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.10.2
モニタリングサイト1000
アマモ場調査(厚岸サイト、大槌サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.9.10
モニタリングサイト1000
陸生鳥類調査情報Vol.12 No.1を掲載しました。
2020.8.25
モニタリングサイト1000
干潟調査(厚岸サイト)の2020年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.8.24
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査におけるドローンを用いた試行調査を紹介する動画を公開いたしました。
2020.8.20
システムメンテナンスのため、8月24日(月)17:00から30分程度、下記ウェブサイトを停止させていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。
-------------------【対象システム】-------------------
・図書検索システム
http://www.biodic.go.jp/book/
・身近な生きもの調査(第5回)
ベンツ W203 W204 W211 W212 W207 エキゾーストマニホールド エキマニ ガスケット C230 C280 C300 C350 E250 E280 E300 E350 2721420680
・身近な生きもの調査(第6回)
http://www.biodic.go.jp/mijika/6th/
・生物多様性情報クリアリングハウス(CHM)
http://www.biodic.go.jp/chm/
・バイオセーフティクリアリングハウス(J-BCH)LMO検索
http://www.biodic.go.jp/bch/lmo/
------------------------------------------------------
2020.8.11
モニタリングサイト1000
湖沼調査(水生植物・淡水魚類)の調査マニュアルを改訂しました。
2020.7.21
自然環境調査WebGISの国立公園データを更新しました。更新した国立公園は知床、奄美群島、やんばる、西表石垣の4公園です。

------------【閲覧・ダウンロードはこちら】-----------
・閲覧
・ダウンロード
------------------------------------------------------
2020.7.17
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 2019年度冬期調査ニュースレターを掲載しました。
2020.7.13
モニタリングサイト1000
干潟調査データファイルに2018年までのデータを追加しました。
2020.7.2
シマノ SL-R3000 左右レバーセット 2X9S付属/ブラックシフトケーブル ESLR3000DPA 自転車 ロードコンポーネント SHIMANO SORA
2020.7.1
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 2019年度冬期調査報告書(2019-20)を掲載しました。
2020.6.29
「環境DNA分析技術を用いた淡水魚類調査手法の手引き第1版」を公開しました。
2020.6.9
モニタリングサイト1000
藻場調査データファイルに2018年までのデータを追加しました。
2020.6.9
モニタリングサイト1000
アマモ場調査データファイルに2018年までのデータを追加しました。
2020.6.9
モニタリングサイト1000
磯調査データファイルに2018年までのデータを追加しました。
2020.6.5
鳥類標識調査ニュースレター第1号を公開しました。
2020.6.1
モニタリングサイト1000
2019年度調査報告書(高山帯、森林・草原、炭素循環動態把握、陸生鳥類、里地、陸水域(湖沼・湿原)、ウミガメ、磯・干潟、アマモ場・藻場、サンゴ礁、海鳥)を掲載しました。
2020.5.27
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、閉館しておりましたが、6月1日(月)より、キッズスペース等施設の一部を除き、再開いたします。 感染防止に向けた取り組みと皆さまへのお願いについては、こちらをご一読の上、ご来館ください。
再開日:6月1日(月)~(土日・祝日も含む)
開館時間:9時~17時(通常どおり)
2020.5.20
モニタリングサイト1000
磯・干潟・アマモ場・藻場調査の調査マニュアルを改訂しました。
2020.4.28
◆生物多様性センターのホームページをご利用の皆さまへ◆
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、職員の作業環境がテレワーク及びWeb会議等のネットワーク接続によるものに移行しております。                                     このため、回線への負荷が増大しレスポンスが遅くなっており、大変ご迷惑おかけしております。                                     当センターHPご利用の際、特に大容量を扱うGISダウンロード等に関しては、極力、夜間に行っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
2020.4.30
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の生物多様性まつりは中止といたします。 楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
2020.3.31
自然環境調査WebGISに「浅海域生態系現況把握調査(石西礁湖、久米島、宮古島、沖永良部島、多良間島、与論島)」のデータを追加しました。ご活用ください。
http://gis.biodic.go.jp/webgis/
2020.3.30
モニタリングサイト1000
森林・草原調査 2004-2017年度とりまとめ報告書を公表しました。
2020.3.26
自然環境調査WebGISに「要注意鳥獣・中大型哺乳類調査(アライグマ、ハクビシン、ヌートリア、クマ類、カモシカ)」のデータを追加しました。ご活用ください。
http://gis.biodic.go.jp/webgis/
2020.3.23
モニタリングサイト1000
サンゴ礁調査(平成31年度速報)を掲載しました。
2020.3.19
自然環境調査WebGISに、植生図の属性表示、空中写真等(地理院地図)の表示、レイヤ透過表示時のアウトライン表示を追加しました。ご活用ください。
http://gis.biodic.go.jp/webgis/
2020.3.16
モニタリングサイト1000
磯調査(天草サイト)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.3.16
モニタリングサイト1000
干潟調査(石垣川平湾サイト)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.3.16
モニタリングサイト1000
淡水魚類調査(猪苗代湖)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.3.16
モニタリングサイト1000
湿原調査(八幡平、尾瀬ヶ原湿原)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.3.13
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間休館といたします。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 なお、開館の見通しにつきましては、今後の状況を踏まえ判断して、公表させていただきます。
2020.3.11
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 2018年度総括報告書を公開しました。
2020.3.11
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 2019年秋期調査報告書を公開しました。
2020.3.11
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 2019年秋期調査概要を公開しました。
2020.3.2
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年3月3日(火)~3月15日(日)の間、休館といたします。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 なお、3月16日(月)以降の予定につきましては、今後の状況を踏まえ判断して、公表させていただきます。
2020.2.27
モニタリングサイト1000
淡水魚類調査(屏風山湖沼群)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.27
モニタリングサイト1000
湿原調査(釧路湿原、雨竜沼湿原)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.27
モニタリングサイト1000
シギ・チドリ類調査 第3期とりまとめ報告書を公開しました。
2020.2.25
自然環境調査WebGISの国立公園データを更新しました。更新した国立公園は知床、阿寒摩周、大雪山、支笏洞爺、十和田八幡平、磐梯朝日、日光、上信越高原、富士箱根伊豆、中部山岳、妙高戸隠連山、白山、吉野熊野、雲仙天草、阿蘇くじゅうの15公園です。
------------【閲覧・ダウンロードはこちら】------------
・閲覧
・ダウンロード
------------------------------------------------------
2020.2.21
モニタリングサイト1000
ガンカモ類調査2019年度ニュースレターを掲載しました。
2020.2.21
システムメンテナンスのため、2月25日(火)17:00から18:00までの間、自然環境調査Web-GISのレイヤ表示やGISデータのダウンロードが一時的にできない場合があります。御迷惑をお掛けしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
-------------------【対象システム】-------------------
・自然環境調査WebGIS
http://gis.biodic.go.jp/webgis/
------------------------------------------------------
2020.2.17
モニタリングサイト1000
高山帯調査(2019年度速報)を掲載しました。
2020.2.6
自然環境調査Web-GIS(http://gis.biodic.go.jp/webgis/ )において、過去に実施した自然環境保全基礎調査の結果の地図表示の一部に誤りがあったことが判明しましたので、お知らせするとともにお詫び申し上げます。概要はこちらをご覧ください。
2020.2.5
モニタリングサイト1000
藻場調査(室蘭、薩摩長島)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.5
モニタリングサイト1000
水生植物調査(クッチャロ湖、塘路湖、猪苗代湖)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.5
モニタリングサイト1000
磯調査(安房小湊、大阪湾、南紀白浜)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.5
モニタリングサイト1000
干潟調査(中津干潟)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。
2020.2.3
モニタリングサイト1000
陸生鳥類調査情報Vol.11 No,2を掲載しました。
2020.1.20
ALPINESTARS ’22 FLUID quot;チェイサーquot; ジャージパンツセット ブラックホワイト
2020.1.10
モニタリングサイト1000
2019年度ガンカモ類調査報告書を掲載しました。
2020.1.6
モニタリングサイト1000
アマモ場調査(安芸灘生野島サイト、指宿サイト、石垣伊土名サイト)の2019年度調査の結果速報を掲載しました。